活動

  • ホーム
  • 活動
  • 地域密着型金融に関するシンポジウムにて

地域密着型金融に関するシンポジウムにて

2014.2.25

地域密着型金融は、顧客企業との長期的な取引関係を前提とし、金融機関による「顧客企業に対するコンサルティング機能の発揮」、「地域の面的再生への積極的な参画」、「地域や利用者に対する積極的な情報発信」を通じて、地域金融機関と顧客・地域社会が共存共栄していくための重要な取組みである。地域金融機関においては、中小企業が真の意味での経営改善が図られるよう、財務面のみならず事業面においても顧客企業の課題等を把握・分析し、他の金融機関や外部専門家等と連携・協力しつつ、最適なソリューションを提案し、協働して実行するなど、コンサルティング機能を十二分に発揮して、中小企業の経営改善・事業再生支援にこれまで以上に積極的に取組み、地域経済の活性化に貢献いただくことを期待していますと挨拶しました。