活動

全国信用保証協会連合会総会にて

2014.6.11

第二次安倍内閣においては、デフレ不況からの早期脱却と経済再生を図るため「大胆な金融政策」、「機動的な財政政策」、「民間投資を喚起する成長戦略」の「三本の矢」を推進してきた。この「三本の矢」を一体的かつ強力に推し進めていく上で、金融機関が、さらに一層、金融仲介機能を発揮し、企業の経営改善、育成・成長と地域経済の活性化に取組んでいくことが重要である。
金融庁としては、今後とも、関係省庁や関係機関との緊密な連携のもと、金融機関による金融仲介機能の発揮を通じた中小企業の経営支援や地域経済の活性化への取組みを全力で進めていく。信用保証協会の皆様においては、引き続き、政府等による各種施策も踏まえ、金融機関等と適切に連携し、中小企業に対する資金繰り支援、経営改善支援に努めて、金融の円滑化にご尽力いただきたいと挨拶しました。