活動

特定保健用食品について 衆・消費者特別委員会にて

2014.4.22

中根康浩委員
特保表示を許可されている特定保健用食品はそれを摂取することで何かの病気を予防するという科学的証拠があるのか。特保表示を許可する要件は何かと質問がありました。

岡田副大臣
特定保健用食品は、食生活等が原因となっておこる病気にかかる前の人を対象とし、特保の摂取を契機として自らの食生活を改善して、健康の維持増進に寄与するための食品であり、病気の予防、治療を目的とするものではない。特定保健用食品の許可表示は、1日当たりの摂取目安量を摂取した場合における人を対象とした試験において効果が認められた場合に許可しているものであると答弁しました。