活動

朝銀の破たん処理等について 衆・拉致問題特別委員会にて

2014.6.17

原口一博委員
朝銀について、これまでどのように破たん処理を行ってきたのか等の質問がありました。

岡田副大臣
平成10年から14年までの間、受皿金融機関に対し、預金者保護のための金銭贈与を行うとともに、整理回収機構が不良債権等を買い取り、預金保険機構と連携しながら、厳格な債権回収を図ってきていると答弁しました。