活動

  • ホーム
  • 活動
  • 中小企業等のモニタリングに係る副大臣会議等にて

中小企業等のモニタリングに係る副大臣会議等にて

2013.10.28

【中小企業等金融円滑化相談窓口の受付状況等について】

副大臣等会議において「貸出額1千万円未満の倒産状況」、「貸付条件の変更等の実施状況」、「中小企業等金融円滑化相談窓口の受付状況」について発言しました。
全国の財務局・財務事務所の中小企業等金融円滑化相談窓口の受付状況については、10月18日までに計1.444件の相談を受け付けていたが、円滑化法期限到来後の本年4月以降、相談件数は徐々に落ち着いてきているものと認識している。相談内容については、貸付条件の変更をはじめとした個別金融機関の対応等が中心である。今後とも、相談者の方々の納得感が得られるよう、丁寧な相談対応を行うように努める。
また、9月中の倒産は例年と比較して特に増加している状況にはなく、10月も特段目立った動きはない。取引先からの貸付条件の変更等の申込み等の状況についても同様である。
引き続き、金融機関による条件変更等への取組みについて注視していくと発言しました。