活動

  • ホーム
  • 活動
  • 国会報告(内閣委員会)持続可能な社会保障制度について

国会報告(内閣委員会)持続可能な社会保障制度について対 甘利明社会保障・税一体改革担当大臣

2013.5.9

内閣委員会
 日本経済を再生するためにも、持続可能な社会保障制度を確立して、国民が安心して生活できるよう政府は着実に取組を進めていく必要がある。社会保障国民会議で様々な議論がされていると思うが、持続可能な社会保障制度の確立に向けて大臣の見解を求めました。
 国民会議でしっかりと議論している。これから医療や介護、年金、少子化の問題等、各論の議論をし、結論を8月末頃までに、法的な整備、解釈など課せられた使命を果たしていきたいと答弁がありました。