活動

  • ホーム
  • 活動
  • 国家戦略スタッフ等の設置について対中川行革担当大臣

国家戦略スタッフ等の設置について対中川行革担当大臣

2012.6.14

内閣委員会
国家公務員制度改革基本法は第5条で、政治任用できる職員として、内閣官房に国家戦略スタッフを、各府省に大臣を補佐する政務スタッフをそれぞれ置くとしていた。国家戦略スタッフについては民主党が平成22年に出した政治主導確立法案に設置が盛り込まれていたが、この法案は昨年政府が撤回している。国家戦略スタッフ、政務スタッフの設置についてはどのように定めていくのかを質問しました。
指摘のとおり政府の政策決定過程における政治主導の確立のために政治主導法案を提出していたが、震災対応優先の観点から撤回された。しかし、引き続き政治主導の確立を図る方針には変わりがないとの答弁がありました。