活動

原発事故被害者への仮払金について

2011.04.14

内閣委員会
原発事故被害者の仮払について福山官房副長官は百万円とする方針を発言したとの報道があったが、所管大臣の高木文科大臣は委員会で明確な答弁はしていない。東電の社長も一時的な支払は認めたが具体的な金額や時期について発言していない。官房副長官の発言どおりに支払われるのか疑問であると発言し、枝野官房長官に政府の考えを質しました。
百万円という震災被災者の方と同額規模で東京電力にまず仮払いするよう事実上指導しているとの答弁がありました。