活動

液状化災害について

2011.04.26

今回の震災で茨城県、千葉県をはじめ液状化が起き、県内では約7千2百戸が被害にあった。液状化は激甚災害法の査定項目にはない。液状化被害による新たな支援金制度の創設や、被災者生活再建支援法の拡充、基準の見直しを考えているのかを松本大臣に質しました。
また液状化により鹿島臨海鉄道や湊鉄道が大きな被害にあった。鉄道軌道整備法で2分の1の補助が出るということだが、鹿島臨海鉄道で25億円、湊鉄道で3億円の被害である。半分事業者に持たせることになっているが、私鉄の運営はとても厳しい。補助率のかさ上げ等をぜひ検討していただきたいと大畠大臣に強く要望しました。