活動

郵政改革について

2009.11.05

平成15年3月11日
予算委員会
35兆円の資金の運用管理はどうするのか、株式を売却して約7割近くを国債償還に充てる、基金を作るなどの議論があり、新聞報道を見ると閣内不等統一という記事がでている。こういう中で、正にせいては事を仕損じるということにいけないわけですので、制度設計などの諸問題に対して慎重に議論し、国民に分かりやすく説明していただきたいと竹中平蔵郵政民営化担当大臣に要望しました。