活動

米の生産目標数量について

2009.11.05

平成15年11月27日
自民党農業基本政策委員会
11月27日に行われた自民党農業基本政策委員会(松岡利勝委員長)の席上2004年産、米の都道府県別生産目標数量について「売れる米づくり」を基本に発言に立ちました。

「生産調整面積については、農林水産省案の110万ヘクタールから今年度の大不作を踏まえて、今年度と同じ106万ヘクタールを要望したい。都道府県別生産目標数量の配分については、いろいろな議論があるが、基本は需要見込である。
「売れる米づくり」を基本にして、この基本を大事にし、転作率の平準化も若干考慮し決定すべきである。」と発言をして、農林水産省案の考え方の順序、配列、文言を修正するよう要望し、その後、修正案が出され最終決定となりました。