活動

男女共同参画社会について

2009.11.05

内閣部会
5月27日に行われた内閣部会・女性に関する特別委員会・男女共同参画協議会合同会議(野田聖子会長)のなかで、平成16年度男女共同参画社会の形成の促進に関する施策の中で、男女共同参画基本法の施行後、47都道府県の内46都道府県が条例をつくり、男女共同参画社会の実現のための政策を進めている。

しかし、全国約3,200市町村ある地方公共団体のなかでは191市町村しか条例が制定されておらず、1割にも満たない。
まだまだ地域には男女共同参画社会の理解が得られていないのではないか、真の参画社会実現のために国の指導が必要であることを訴えました。