活動

IT国家を目指して

2009.11.05

政府は2005年を目標に「世界最先端のIT国家」を目指すことで、IT戦力を進めているが、世界のほとんどの国で行われている電子投票は日本でまだ行われていない。

そのようななかで、「世界最先端のIT国家」をどのように目指して政策を進めていくのかについて茂木大臣に基本的な考え方をたずねました。
さらに高齢者や障害者にもインターネットを使いやすくすること、IT社会を広く普及するためにも人材を育成することの重要性について要望しました。