活動

景気回復について

2009.11.05

3月の月例経済報告で、景気は「設備投資と輸出に支えられ、着実な回復を続けている」ということで、先月の「回復している」から「回復を続けている」ということで着実に景気が回復していることを示したと思われる。
しかし、景気は大企業中心に回復しているのだろうが、地方の中小企業はまだまだ厳しい。

日本銀行の資料によると、家計の金融資産残高は1,410兆円にもなっている。現金・税金・株・保険年金準備金などであり、一人当たり1,105万円にもなっている。
年金不安を始めとする先行き不安があって、資産残高が増えているのではないか、国民の不安を解消して個人消費を活発にさせる手段工夫はないか、竹中大臣に質問しました。