岡田広の毎日

第83回定期党大会 安倍総裁が力強く決意表明

2016/3/13

自民党は3月13日、第83回定期党大会を東京都内のホテルで盛大に開催し、会場には全国から党員・党友ら3500人が集まりました。
東日本大震災の発生から5年の節目にあわせ、出席者全員で黙とうを捧げ、復興の加速に全力で取り組むことを再確認しました。

ゲストスピーチでは、ノーベル物理学賞を受賞した梶原氏が素粒子・ニュートリノについて講演してくださいました。
議事終了後、今夏の参院選必勝向けた決起大会を挙行し、演説の中で安倍総裁は、自らが先頭に立って選挙戦を勝ち抜く決意を表明しました。
続いて参院選候補者が一人ひとり舞台に登壇し、岡田広も安倍総裁と固く握手し、夏の参議院選に向けて必勝を決意しました。